PHP/MapScript ImageObjクラス

コンストラクタ:

IamgeObjのインスタンスは常にMapObjクラスのメソッドで作成されます。

メンバ:

int    width     (read-only)
int    height    (read-only)
string imagepath
string imageurl

メソッド:

BlinkListblogmarksdel.icio.usdiggFarkfeedmelinksFurlLinkaGoGoNewsVineNetvouzRedditYahooMyWebFacebookvoid free()

イメージオブジェクトが使ったリソースを解放します。

BlinkListblogmarksdel.icio.usdiggFarkfeedmelinksFurlLinkaGoGoNewsVineNetvouzRedditYahooMyWebFacebookint saveImage(string filename, MapObj oMap)

イメージオブジェクトを指定したfilenameに書き出します。 空のfilenameを渡すと出力先はstdoutになります。この場合、saveImage() を呼ぶ前にPHPのheader() 関数を使ってドキュメントのcontent-typeを設定する必要があります。
出力フォーマットは現在マップファイルで選択されているフォーマットになります。
エラーの場合 -1が返ります。成功した場合、外部ファイルへの書き出し時は0が、stdoutへの出力時は出力されたバイト数が返ります。

BlinkListblogmarksdel.icio.usdiggFarkfeedmelinksFurlLinkaGoGoNewsVineNetvouzRedditYahooMyWebFacebookstring saveWebImage()

イメージをtempディレクトリへ書き出します。image URLが返ります。
出力フォーマットは現在マップファイルで選択されているフォーマットになります。

BlinkListblogmarksdel.icio.usdiggFarkfeedmelinksFurlLinkaGoGoNewsVineNetvouzRedditYahooMyWebFacebookvoid pasteImage(imageObj srcImg, int transparentColorHex[[, int dstX, int dstY], int angle])

現在のイメージオブジェクトの上にsrcImgをコピーします。transparentColorHexは透過として扱われるsrcImgの色(0xrrggbb形式)です。(すなわちそのピクセルはコピーされません)透過色を指定したくない場合、-1を渡します。
オプションのdstX、dstYを与えると、イメージがコピーされる位置を定義します。(dstx、dstyは左上角の位置です)
注:この関数は8ピットGDイメージ(PNGまたはGIF)の場合のみ機能します。

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License