Mapfile 変数への代入

Mapserver4.0からの新機能として、変数がマップファイル内のパラメータの値として代入できる。クッキーとCGIパラメータの値がサポートされている。これはMapserverのマップファイルがユーザのクッキー(セキュリティに配慮した実装に適している)、Mapserverの解釈しないリクエストパラメータ(他のシステムとの統合に適している)を認識できるようにする。

文法: '%' + 変数名 + '%'

例1. 空間データベースへ安全に接続する
PostGISデータベースに保持された地図データが必要だとする。データベースへの接続に必要なユーザ名とパスワードは2つのクッキーで事前に別の認証メカニズムによって設定されているとする("uid"値と"passwd"値)。

CONNECTION "user=%uid% password=%passwd% dbname=postgis"

例2. 一時ファイルの扱いユーザー管理のある探索アプリケーションがあるとする。これはシェイプファイルを生成し、サーバ上にあるユーザのホームディレクトリへこれを格納する。 "username"はクッキーから取得し、"filename"はリクエストパラメータから取得する。

DATA "/home/%username%/tempshp/%filename%"

この機能はマップファイルのプリプロセッサを通したCGI版のMapserverでのみ利用できる。もしMapscriptを使用しているのであれば、あなた自身がアプリケーション内のロジックで値を代入するコードを用意する必要がある。
                                                                                                                                                       

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License