Mapfile Includeオブジェクト

インクルードマップファイルを定義する。任意の有効なマップファイルをインクルードできる。例:

INCLUDE 'myLayer.map'

パフォーマンスに影響を与えていないように限定的に使用してください。
高パフォーマンスを追求される場合は、事前処理を行い、結果マップファイルを用意する。

注意

  • V4.10以降のバージョンのみサポートされる。
  • マップファイルの名前は引用符に含める必要です(シングルまたは二重引用符)。
  • ネストも許可されているが、MAX5階となる。
  • ファイルの場所はフルパス或いは相対パス。
  • デバッグする際の問題点:1)エラーが起こったファイルユーザに出力できない、2)行番号はファイル毎にリセットされていない。その為、本当のエラー場所はユーザに正しく出力されない可能性がある。
msyylex(): Unable to access file. Error opening included file "parks_include.map"

サンプル

MAP
 NAME 'include'
 EXTENT 0 0 500 500
 SIZE 250 250
 
 INCLUDE "test_include_symbols.map"
 INCLUDE "test_include_layer.map"
END

test_include_symbols.map

SYMBOL
   NAME 'square'
   TYPE VECTOR
   FILLED TRUE
   POINTS 0 0 0 1 1 1 1 0 0 0 END
END

test_include_layer.map

LAYER
  TYPE POINT
  STATUS DEFAULT
  FEATURE
    POINTS 10 10 40 20 300 300 400 10 10 400 END
  END
  CLASS
    NAME 'Church'
    COLOR 0 0 0
    SYMBOL 'square'
    SIZE 7
    STYLE
      SYMBOL "square"
      SIZE 5
      COLOR 255 255 255
    END
    STYLE
      SYMBOL "square"
      SIZE 3
      COLOR 0 0 255
    END
  END
END
Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License