CGI MapServer 1.概要

注記

  • 変数名は大文字小文字を区別しない。
  • 複数の値が変数に関連づけられる場合(mapextなど)、値は空白で区切られたもの(もしくはGETリクエストとしてエスケープされた等価なもの)でなければならない。
  • 変数は適切なデータ型と大きさであるかが読み込まれる際にチェックされる。
  • 以下のリストにないどんなCGI変数も単に保存され、テンプレートファイルから参照できる。

変更点

このセクションではMapserverバージョン4.xから5.xへの移行の際の変更点を示す:
  • URLを経由してマップパラメータを変更するのは、現時点Mapfileかたまりを一括変更ができました。その為、文法も変更されて、第二章の「URL経由でマップファイルのパラメータを変更する」を参照してください。
このセクションではMapserverバージョン3.xから4.xへの移行の際の変更点を示す:
  • 属性クエリを行う新しい方法: もはやレイヤフィルタを設定する必要はない代わりにクエリ文字列(とオプションでクエリ項目)をクエリ関数へと渡す。これを行うために2つの新しいCGIパラメータ、QSTRINGとQITEMがMapserverに追加された。
  • SAVEMAPはオフへとスイッチされた: 保存されたファイルは誰からでもアクセスできるため、SAVEMAP機能はセキュアでないと考えられる。
  • map_web_templateの文法はテンプレートファイルの代わりとして用いることができるので、TEMPLATEは削除された。一ヶ所でこのオプションを扱わなければならないことのみによってセキュリティの維持を簡単にした。マップファイルのTEMPLATEPATTERNはこの機能を有効にする。

                                                                                                                                                                                                                                                                

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License