OpenLayers.Tileクラス

これはシングルタイルを示すようになっているクラスですが、それは比較的ほとんどしないようにはっきりと設計されています。タイルは自身に関する情報を格納します、例えば、タイルに関連するURLとサイズ。ただし、自分はレイヤのDIVに追加しません。

定数


EVENT_TYPES

{Array(String)} サポートしているイベントタイプです。

プロパティ


events

{OpenLayers.Events} タイル上ですべてのイベントをハンドルするイベントオブジェクトです。

bounds

{OpenLayers.Bounds}

関数


destroy

destroy:function()


リソースを解放します。

                                                                                                                                                                     

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License