OpenLayers.Langクラス

国際化サポートを提供するクラスです。幾つ言語辞典、言語を取得・設定するメソッドが含みます。

プロパティ


defaultCode

{String} 指定された言語が見つからない場合は、ディフォルト言語を使用します。ディフォルトは“en”。

メソッド


getCode

getCode: function()


現在使用している言語コートを取得します。
戻り値
現在使用している言語コート。
setCode

setCode: function( code )


言語コードを設定します。
パラメータ
  • **code ** {String} コード推奨仕様IETF[http://www.ietf.org/rfc/rfc3066.txt]。 設定されていない場合は、ブラウザーの言語設定をテストします。 OpenLayers.Lang辞典内、存在していなかったコートの場合は、<OpenLayers.String.defaultLang>コードを利用します。
translate

translate: function( key,context )


現在言語の設定にベースして、keyで辞典内に検索します。
パラメータ
  • key {String} キー
  • context {Object} 文字フォーマット{OpenLayers.String.format}。(オプション)

戻り値
検索した国際化文字列。

OpenLayers.i18n

OpenLayers.Lang.translateの別名です。
パラメータ

  • key {String} キー
  • context {Object} 文字フォーマット{OpenLayers.String.format}。(オプション)

戻り値
検索した国際化文字列。

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License