OpenLayers.Handler.Pointクラス

下記のクラスから継承


マップ上でポイントを描画するハンドラーです。mouse downでポイントを表示して、mouse upで完了します。このハンドラーはコールバック‘done’と‘cancel’を起こします。OpenLayers.Handler.Pointのコンストラクターで新規作成できます。

コンストラクター


OpenLayers.Handler.Point

ポイントハンドラーを新規作成します。
パラメータ

  • control {OpenLayers.Control} このハンドラーを利用しているコントロール。
  • callbacks {Object} An object with a ‘done’ property whose value is a function to be called when the point drawing is finished. The callback should expect to recieve a single argument, the point geometry. If the callbacks object contains a ‘cancel’ property, this function will be called when the handler is deactivated while drawing. The cancel should expect to receive a geometry.
  • options {Object} プロパティ設定用のオプションオブジェクトです。

メソッド


activate

deactivate: function()


ハンドラーを有効にします。
戻り値
{Boolean} 正常に有効化されているかどうか。
deactivate

deactivate: function()


ハンドラーを一時無効にします。
戻り値
{Boolean} 正常に無効化されているかどうか。
cancel

deactivate: function()


ジオメトリを完了して、コールバック“cancel”をコールします。
Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License