OpenLayers.Format.XMLクラス

下記のクラスから継承


XMLを読込み及び書込みクラスです。

コンストラクター


OpenLayers.Format.XML

このクラスはXMLを読込み及び書込みます。文字列を読み込んで、DOMエレメントをかえします。 DOMエレメントからXMLドキュメントを書き込みます。
引数

  • options {Object} プロパティ設定用のオプションオブジェクトです。

メソッド


write

write: function( node )


DOMノードをXML文字列を変換します。
パラメータ
  • node {DOMElement} DOMノード。

戻り値
{String} XML文字列。

createElementNS

createElementNS: function( uri, name )
名前空間付きのエレメントを作成します。このノードはnode.appendChildメソッドで、その他のノードに追加できます。 cross-browserの原因で必ずdocument.createElementNSの代わりにこのメソッドを利用してください。
パラメータ

  • uri {String} エレメントの名前空間URI。
  • name {String} T要素の条件つきの名前。

戻り値
{Element} 名前空間付きのDOMエレメント。

createTextNode

createTextNode: function( text )
テキストノードを作成します。 このノードはnode.appendChildメソッドで、その他のノードに追加できます。 cross-browserの原因で必ずdocument.createTextNodeの代わりにこのメソッドを利用してください。
パラメータ

  • text {String} ノードのテキスト。

戻り値
{Element} テキストノードDOM。

getElementsByTagNameNS

getElementsByTagNameNS: function( node, uri, name )
指定されたノードで、名前空間URIとローカル名を与えて、エレメントリストを取得します。引数nameを‘*’に指定された場合は、名前空間内のすべてノードを返します。 引数uriを‘*’に指定された場合は、名前空間を無視して、すべてのノードを返します。
パラメータ

  • node {Element} 検索する対象ノードです。
  • uri {String} 名前空間URI。
  • name {String} ローカル名(接頭辞なし)。

戻り値
{NodeList} ノードリスト或いはエレメント配列。

getAttributeNodeNS

getAttributeNodeNS: function( node, uri, name )
ローカル名、名前空間URIを与えて、属性ノードを取得します。
パラメータ

  • node {Element} 検索する対象ノードです。
  • uri {String} 名前空間URI。
  • name {String} ローカル名(接頭辞なし)。

戻り値
{DOMElement} 属性ノード、見つからない場合はnullを返します。

getAttributeNS

getAttributeNS: function( node, uri, name )
ローカル名、名前空間URIを与えて、属性の値を取得します。
パラメータ

  • node {Element} 検索する対象ノードです。
  • uri {String} 名前空間URI。
  • name {String} ローカル名(接頭辞なし)。

戻り値
{String} 属性の値、見つからない場合は空文字列を返します。

getChildValue

getChildValue: function( node, def )
存在する場合、最初の子ノードの値を取得します、存在しない或いは最初の子ノードではない場合はdefを返し、defを設定されていない場合は、空文字列を返します。
パラメータ

  • node {DOMElement} 検索する対象ノードです。
  • def {String} 存在しない或いは最初の子ノードではない場の戻り値です。

戻り値
{String} 最初の子ノードの値。

concatChildValues

concatChildValues: function( node, def )
すべての子ノードの値を連結します。存在しない場合はdef を返し、defを設定されていない場合は、空文字列を返します。大量子ノードに対して最適化していません。
パラメータ

  • node {DOMElement} 検索する対象ノードです。
  • def {String} 存在しない或いは最初の子ノードではない場の戻り値です。

戻り値
{String} 子ノードの値の連結。

hasAttributeNS

hasAttributeNS: function( node, uri, name )
ノードには名と名前空間にマッチしている特定の属性があるかどうか判断します。
パラメータ

  • node {Element} 検索する対象ノードです。
  • uri {String} 名前空間URI。
  • name {String} ローカル名(接頭辞なし)。

戻り値
{Boolean}

setAttributeNS

setAttributeNS: function( node, uri, name, value )
新規属性追加或いは既存の属性の値を更新します。
パラメータ

  • node {Element} 検索する対象ノードです。
  • uri {String} 名前空間URI。
  • name {String} 属性名
  • value {String} 属性値。
Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License