OpenLayers.Format.WMCクラス

下記のクラスから継承


GML(Web Map Context)を読込み及び書込みクラスです。

プロパティ


defaultVersion

{String} 何も見つけないならば、このバージョン番号を適用します。ディフォルトは“1.1.0”。

version

{String} バージョン番号指定。

コンストラクター


OpenLayers.Format.WMC

引数

  • options {Object} プロパティ設定用のオプションオブジェクトです。

メソッド


read

read: function( data, options )
文字列からWMCデータを読み込みます、マッププロパティとレイヤリストを持つオブジェクトを返します。
パラメータ

  • data {String} 或いは {DOMElement} WMCドキュメント。
  • options {Object}

戻り値
{OpenLayers.Map} マップオブジェクト。

write

write: function( obj, options )
マップオブジェクトからWMCドキュメントに変換します。

  • obj {OpenLayers.Map | Object} マップオブジェクト或いはコンテンツオブジェクト。
  • options {Object}

戻り値
{String} WMCドキュメント文字列。

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License