1. 概要

WMS(もしくはWeb Map Server)はいくつかの異なるサーバーからのデータを使用できるようにするものであり、クライアントがカスタマイズされた地図を組み上げるための地図サーバのネットワークを構築できるようにするものである。 以下のドキュメントはMapserverアプリケーションでのリモートのWMSサーバからのレイヤを取り込むためのMapserverのWMSコネクションタイプの使いかたを含むものである。

このドキュメントは、読者がすでにMapserverのある部分については慣れていることを仮定している:

  • Mapserverのアプリケーション開発と.mapファイルの設定。
  • WMSの仕様に精通していることは大変役に立つ。WMS仕様のドキュメントへのリンクが下部の"WMSに関連した情報へのリンク"セクションに含まれている。

1.1 WMSに関連した情報へのリンク

                                                                                       
                                                                                       
                                                                                       
                                                                                       
                                                                                       
                                                                                       
                                                                                       

Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License