3. TODO / 既知の制限
  1. 一時的なWFS(gml)ファイルはIMAGEPATHディレクトリに書き込まれが、これはセキュリティ上の問題を有しているかもしれない。gmlのファイル名を推測できた何者かによって生のGMLデータがダウンロードできてしまうからである。我々は"wfs_cache_dir"メタデータを持つことを検討している。もしそれが設定されていれば、一時ファイルの置かれるディレクトリとして定義される。値が設定されていない場合のデフォルトは IMAGEPATHの値を用いることになるだろう。
  1. XercesはOGRでのGMLサポートの為に悩ましい依存性の問題を引き起こす。OGRのGMLドライバでデフォルトでは内部のXMLパーサを用いることについての議論がなされてきた。これによりXercesの依存性から我々を守ることができる。このまだなされていないことは、公式の計画ではない。
Add a New Comment
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License